ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

監修 : 日本医科大学大学院医学研究科
頭頸部・感覚器科学分野 教授 大久保公裕先生

文字サイズ

メニュー

※ゾレアの季節性アレルギー性鼻炎における効能又は効果は、
「季節性アレルギー性鼻炎(既存治療で効果不十分な重症又は最重症患者に限る)」です。

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

ゾレアの副作用

ゾレアの主な副作用は、注射部位の赤みや腫れです。

ゾレアの投与で予想される主な副作用は、注射部位の反応です。
国内の臨床試験でもっとも多くみられた副作用は、注射した場所が赤くなったり、腫れたりする症状でした。

ゾレア皮下注シリンジ添付文書(2019年12月改訂)

赤くなる かゆくなる 腫れる 痛い 熱くなる 硬くなる 出血する

ゾレアの投与後は、以下の症状に注意してください。

  • 〇気管支のけいれん
  • 〇失神
  • 〇全身のかゆみ
  • 〇呼吸困難
  • 〇たちくらみ
  • 〇くちびる、舌、のどの奥の腫れ
  • 〇血圧低下
  • 〇蕁麻疹
呼吸困難 たちくらみ

このような症状が発現した場合、「アナフィラキシー」の可能性があり、全身にわたって生じるアレルギー反応により症状が急激に発症する可能性があります。ゾレア投与後の注意に関しては、医師や看護師の指導にしたがってください。

思いあたる症状があらわれた場合は、
速やかに主治医や医療機関にご連絡ください。