ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

監修 : 日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部・感覚器科学分野 教授 大久保公裕先生

※ゾレアの季節性アレルギー性鼻炎における効能又は効果は、「季節性アレルギー性鼻炎(既存治療で効果不十分な重症又は最重症患者に限る)」です。

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ
メニュー閉じる

花粉症が生活に及ぼす影響

花粉症で日常生活に支障を感じている人は約70%でした。

「勉強・仕事・家事の支障」について、治療前の成人花粉症/アレルギー性鼻炎患者さんにアンケートをとったところ「とてもひどい」「ひどい」「ややひどい」を選択した人は、全体の69.9%でした。

勉強・仕事・家事の支障

支障あり 69.9% (とてもひどい + ひどい + ややひどい)

※日本アレルギー性鼻炎標準QOL調査票に準拠して調査を実施 大久保公裕ら:アレルギー・免疫.19(1),113,2012

花粉シーズンになると、
仕事は3040%、
勉強は3045%もパフォーマンスが低下していました。

耳鼻咽喉科を受診したスギ花粉症患者さんのうち、働いている人の「労働能率低下率」、学生の「勉学能率低下率」を調べたところ、多くの人がパフォーマンスの低下を感じていることがわかりました。
また、多くの花粉が飛散した2009年は、前年よりもそう感じる人がさらに増加しました。

スギ花粉症による労働・勉学に対する損失の割合

労働能率低下率
2008年:32.7% 2009年:41.8%
勉学能率低下率
2008年:32.7% 2009年:45.8%

※「WPAI-AS」というアレルギー性疾患患者を対象としたアンケートの項目
:1週間あたりの通常の労働・勉学に比べ、スギ花粉症によってどれくらい影響があったかを示しています。
南由優ら:日鼻誌.49(4),481,2010

花粉症であなたの仕事・勉強のパフォーマンスを低下させないために、
まずは主治医に治療の相談をしましょう。