ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

監修 : 日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部・感覚器科学分野 教授 大久保公裕先生

※ゾレアの季節性アレルギー性鼻炎における効能又は効果は、「季節性アレルギー性鼻炎(既存治療で効果不十分な重症又は最重症患者に限る)」です。

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ
メニュー閉じる

花粉症の重症度と病型

参考:鼻アレルギー診療ガイドライン-通年性鼻炎と花粉症-
2020年版(改訂第9版), p29, ライフ・サイエンス, 2020

自分にあった治療を受けるために
「重症度」と「病型」を知ることが大切です。

問診では、症状の種類や強さによって「重症度(病気の重さ)」と「病型(病気のタイプ)」が決められます。重症度は、症状が軽いほうから「軽症」「中等症」「重症」「最重症」に分類されます。

病型は、くしゃみ・鼻水(鼻漏)が強い「くしゃみ・鼻漏型」、鼻づまり(鼻閉)が強い「鼻閉型」の大きく2種類に分けられます。両者が同じ強さの場合は「充全型」と分類されます。

重症度と病型の分類は治療方針に大きく影響するため、問診では、症状の種類や強さについて詳しくたずねられることが多いです。

重症度と病型の概念図

重症度と病型の概念図

参考:鼻アレルギー診療ガイドライン-通年性鼻炎と花粉症-
2020年版(改訂第9版), p29, ライフ・サイエンス, 2020

重症かどうかの基準は、次のページ「重症花粉症とは」をご覧ください。