ノバルティス ファーマでは、多くのかたに当社ホームページをご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮したホームページをご用意しております。このサイトはゾレアの情報サイトです。ページ内を移動するためのショートカット

監修 : 日本医科大学大学院医学研究科 頭頸部・感覚器科学分野 教授 大久保公裕先生

※ゾレアの季節性アレルギー性鼻炎における効能又は効果は、「季節性アレルギー性鼻炎(既存治療で効果不十分な重症又は最重症患者に限る)」です。

重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
重症アレルギー性のぜんそくでお悩みの患者さまとご家族の方へ
メニュー閉じる

ゾレア投与のための検査費用

ゾレア投与前に受ける
アレルギー検査費用についてご説明します。

ゾレア投与の条件を満たしているか確認するために、アレルギー検査費用がかかります。アレルギー検査は、やや高額となります。ただし、アレルギー症状の自覚があるなど、条件を満たせば健康保険が適用されます。保険適用内で検査できる項目には上限があるため、どのような検査を受けるべきかは、医師と相談してください。

血液検査(IgE検査)における費用負担

特異的IgE検査

  • ・イムノキャップ
  • ・アラスタット3g Allergy
  • ・オリトンIgE

1回の検査で、複数の検査項目を選択して検査します。13項目以内であれば健康保険が適用されます。検査料は、13項目の場合は約5,000円(健康保険3割負担適用時)で、項目数が少ない場合はその数に応じて減額されます。

  • ・MAST36

1回の検査で、決められた36項目を検査します。検査料は約5,000円(健康保険3割負担適用時)です。

  • ・View39

1回の検査で、決められた39項目を検査します。検査料は約5,000円(健康保険3割負担適用時)です。

総IgE検査

  • ・RIST法

総IgE値を測定します。検査料は、約800円(健康保険3割負担適用時)です。

皮ふテストにおける費用負担

皮ふテストは、使用するエキスの数によって費用が異なり、1項目あたり約420円(健康保険3割負担適用時)です。なお、検査項目が同じ場合は、プリックテスト、スクラッチテスト、皮内反応のいずれも検査料に差はありません。